小倉園 ベストプランツ賞を受賞

小倉園 JFIトレードフェア2017秋FAJで「ベストプランツ賞」を受賞

東京都の中央卸売市場の一つである大田市場で、観賞用園芸植物(切花・鉢物)の卸売を行う株式会社フラワーオークションジャパンが主催する恒例のJFIトレードフェア2017秋が10月14日開催されました。

第21回目となるトレードフェアには生産・流通・販売の現場に携わる多くのプロが参加。参加者が選んだ「ベストプランツ」に当社パートナーの小倉園が出品したオリーブの鉢(品種ジャンボカラマタ)が選ばれました。

オリーブのジャンボカラマタは、その実の大きさから日本ではジャンボカラマタの名称で流通しています。スペインのコルドバ大学の遺伝子研究所の調査では、ギリシャ原産のオリーブの一品種と判定されています。

 

“小倉園 ベストプランツ賞を受賞” への2件の返信

  1. おめでとうございます。すごいですね!

    小倉園さんのオリーブ園は噂には聞いていたのですが、こんなに立派なオリーブを栽培していらしたのですね。

    自室になにか観葉植物を、考えていた時でした。おすすめの、背の丈半分くらいのオリーブはありますか?
    (ちなみに、料理やアンティパストによく実やオイルを用いるのですが、そちらの方のおすすめはありますか?)
    いろんなセミナーや施しものもあるのだとか、参加してみたいです。

    あの雄大な渡瀬湧水地付近に立地する小倉園さん、尊敬しています。
    これからも影ながら応援しています!

    1. 北川様

      小倉園へのコメント、有難うございます。 小倉園と共有させていただきました。

      お尋ねのオリーブについては、今ある在庫から「カロレア」などがお勧めとのことでした。

      オリーブのイベントなどは、コミュニティーでご案内してまいります。これからもオリーブガーデンともどもよろしくお願い申し上げます。

      オリーブガーデン
      オリーブ商品担当

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です