よくある質問

Q: オリーブが欲しいのですが、マンションのベランダで育ちますか?

A: 日当たりがあれば、鉢植えで楽しむことができます。鉢の大きさも、置く場所に応じて選ぶと良いでしょう。鉢が一つで、実がなること期待するなら、一本で受粉する品種を、実にこだわらず樹形を楽しむこともできます。ポイントは、水やりです。詳しくは・・・。

Q: オリーブに雄雌の種類はあるのですか?

A: オリーブに雄の木、雌の木はありません。一本で受粉する品種(自家和合と言います)、一本でも部分的に受粉するが他の受粉木があるとより受粉する品種、他の受粉木が必要な品種(自家不和合と言います)があります。

Q: 受粉には蜂などが要るのですか?

A: オリーブは、花粉が風で飛ばされ、それで受粉する風媒花です。オリーブの花粉は、風で1Km以上飛ぶこともあると言われますが、95%以上の花粉は花から40メートル以内に落ちると研究で分かっています。畑など広く栽培するときは、風向きを調べ、受粉木を配置します。

Q: オリーブの実の色が違う品種が欲しいのですが?

A: オリーブの実は、最初は緑色ですが、時間が経ちみが熟すると黒くなってきます。品種によっては、熟しても遅くまで緑色の品種もあります。オリーブの実は、熟していない緑の時はポリフノールが多く苦みや辛みが強く、熟して来るとオリーブオイルの含有量が多くなります。オリーブオイル業界では、成熟度を8段階に分けています。

Q: 鉢植えで始めて3年目、初のオリーブの実がなったのですが、何時とったらよいですか?

A: 品種による差がありますが、実は10月頃に熟し11月下旬から12月にかけて色が黒くなり完熟を迎えます。黄緑色になりかけから紫色になり始めた頃が家庭で作る新漬けや漬物に向いています。漬物の作り方は、準備中です。